• ホーム
  • 気象警報時の臨時休業について

<警報等の発令により学校休校措置について> 

1 午前7時の時点で、「舞鶴地域」に、『暴風警報』、『大雨警報』又は 
  『暴風雪警報』
  「1つでも発令」されている場合は「休校」とします。

   ※この場合には、学校から連絡は致しませんので十分気象情報に注
   意してください

  ◇ 「警報の発令中」は外出をすると大変危険ですので、自宅待機をさ
    せてください。

  ◇ 警報が11:00までに解除になった場合は、
    5校時(13:30)から始業としますので注意してください。

      ※登校に際して、地域の状況によって登校できない場合や、危険
      を伴う場合は学校まで連絡ください。
 
※『特別警報』が午前0時以降に発表された場合
  午前7時・11時の発表状況に関係なく1日臨時休
  になります。

2 万一、浸水・崩壊等の被害が出た場合は、すみやかに学校へ連絡を
   お願いいたします。 (75-0158)

 3 ご家庭でも「災害が起きたらどうするか。」ということを再確認してくだ
      さい。
   (1) 情報を的確に把握する。
   (2) 住んでいる地域の特徴を把握しておく。
   (3) 避難場所を家族で確認しておく。                          

<お願い>
警報発令で舞鶴に発令されているか、綾部に発令されているのか判断がつかないときは、可能でしたら複数の報道や気象庁のWebページ等で確認をしていただくようお願いします。

気象庁 気象警報・注意報のページはこちら ←クリック

警報発令時はできる限り、このWebページ、緊急メールで発信するようにしていきます。(更新の都合で発信が遅くなる場合がありますので、あらかじめご了承ください)